おまとめローン計画失敗したら次はどうすればよいのか?

公開日時 登録者 Espinoza

おまとめローンは借金問題を解決するための有効な方法ですが、すべての人が利用できるわけではありません。どうしても高額融資になりがちですので、審査の基準は必然的に高くなってしまいます。特に借り入れ件数が多すぎる人は、消費者金融など比較的審査に通りやすいという金融機関でも契約できない可能性があります。
もしおまとめローンの審査に通らなかった場合、あるいはおまとめローンを利用しても借金の返済がうまくいかなかった場合は、早急に次の計画を立てなければいけません。自力での再建を目指す場合は、利用限度額に余裕のある所から追加借り入れをし、それを残債の少ない他社の返済に充てて完済、解約するなどして、借り入れ件数を極力減らしてから新たにおまとめローンに申し込むという方法もあります。
自力での再建が困難な状況にある場合は、身内などにお金を借りて返済するというのもひとつの方法です。借金は放置していても問題が深刻化するばかりです。お金を工面してもらえるのであれば、恥を忍んで助けてもらったほうが、あとからもっと迷惑をかけるよりもいいでしょう。
身内を頼ることもできない場合は、債務整理をすることも検討しなければいけません。弁護士費用が心配だという人は、自治体の無料法律相談会を利用したり、法テラスを利用するという方法もあります。費用についてあらかじめ相談できる弁護士事務所も多いので、ひどい状況にならないように早めに専門家に相談してみることが重要です。
おまとめローンDX - 低金利おまとめローンおすすめポイントと選び方はこちら